「汁物のレシピ」 一覧

グリンピースのポタージュ

グリンピースのポタージュ

  グリンピースの冷凍のものは一年中手に入りますが、春になると新鮮なものが出回ります。 グリンピースは炭水化物が多めですが、食物繊維もとても多く含まれています。 ポタージュにしてしまえば、た ...

あさりと菜の花のすまし汁

あさりと菜の花のすまし汁

  春の食材がたくさんのすまし汁です。あさりのだしを使います。はまぐりでもよいでしょう。 貝類は殻ごと使うと料理の見た目が華やかになり、ボリュームが出ますし、殻をはずす手間がかかることで早食 ...

タイ風豆腐のすまし汁

タイ風豆腐のすまし汁

シンプルなタイのすまし汁で、辛い味が苦手という方も食べやすいタイ料理です。 仕上げのこしょうとパクチー、小ねぎもシンプルなスープを引き立ててくれるので、ぜひ取り入れて下さい。 また、豚肉などを入れても ...

きのことトマトのソパ・デ・アホ

きのことトマトのソパ・デ・アホ

  ソパ・デ・アホはスペインのにんにくのスープです。 バケットを入れるレシピがポピュラーですが、今回は少量のパン粉で代用し、カロリーと糖質を控え目に仕上げました。 本場のものは野菜はあまり入 ...

あおさと豆腐の味噌汁

あおさと豆腐の味噌汁

  磯の香りがおいしいあおさのりの味噌汁です。かつおのだしをきかせて、なるべく薄味を心がけましょう。 乾物のあおさのりを使いますが、戻す時間が不要でさっと作ることができます。少量のあおさのり ...

中華風若竹スープ

中華風若竹スープ

  春の定番、若竹汁の中華版です。わかめとたけのこからはどちらも食物繊維を摂ることができます。 食物繊維が多い食材を使っているので、ゆっくりとよく噛んで食べることにもつながります。 鶏胸肉は ...

沢煮椀(さわにわん)

沢煮椀(さわにわん)

  「沢」は「たくさんの」という意味があり、沢煮椀は野菜の千切りと豚肉の脂身を使った汁物です。 肉の脂身はカロリーが高く、摂り過ぎると悪玉コレステロールや中性脂肪を増やすと言われます。今回は ...

はんぺんと椎茸のすまし汁

はんぺんと椎茸のすまし汁

短時間でさっとできるはんぺんを使ったすまし汁です。はんぺんから出るうま味も味わえます。 また、椎茸などきのこ類を加えるとうま味が加わるだけでなく、食物繊維が摂れて食べ応えもUPします。エリンギやしめじ ...

きのこのポタージュ

きのこのポタージュ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこを使ったポタージュです。 少しツブツブが残るくらいの粗いペースト状に仕上げて、食べるスープにするのがおいしいですが、お好みでなめらかな食感に仕上げて、たっぷりの食物繊 ...

もやしの担々スープ

もやしの担々スープ

低カロリーで手に入りやすいもやしを使ったスープです。 香味野菜やごまのコクでしっかりとした味わいがあり、満足度も高い1品です。辛みのある味わいで身体も温まり、寒い季節に嬉しい汁物です。 豚ひき肉は赤身 ...

切干大根の味噌汁

切り干し大根の味噌汁

乾物の中でも戻りが早くアクが少なくて扱いやすい切り干し大根を使った味噌汁です。 切干は冬の季語でもあり、かつて新鮮な野菜が出回らない時代の冬には、切り干し大根は貴重な栄養源でした。 乾物は買い置きして ...

ポトフスープ

ポトフスープ

ポトフはフランスの家庭料理で、肉と野菜を煮込んだ料理です。 このレシピではコンソメで手軽に、汁気を多めにしてスープに仕上げました。 ブロッコリーと人参は秋~冬が旬の野菜で、抗酸化物質もたっぷりの緑黄色 ...

なめこの納豆汁

なめこの納豆汁

納豆となめこから食物繊維がしっかりと摂れる汁物です。 大豆から摂れるタンパク質はコレステロール低下作用があったり、身体を温めてくれたりします。 そんな納豆汁は俳句における冬の季語で、江戸時代からごく一 ...

マンハッタン風クラムチャウダー

マンハッタン風クラムチャウダー

クラムチャウダーといえば白いクリームスープを思い浮かべることが多いのですが、赤いトマトスープのクラムチャウダーもあります。 クリームタイプのものはアメリカ東海岸のニューイングランド風で、トマトのものは ...

きのこのピリ辛スープ

きのこのピリ辛スープ

低エネルギーなきのこを使ったスープです。 鶏胸肉は皮をはいで使うと脂質・エネルギーを大きく減らせるので、中性脂肪を下げたい方は皮は除いて使いましょう。 または、代わりに鶏のささみでもよいでしょう。 き ...

しじみの味噌汁

しじみの味噌汁

しじみの出汁がおいしい味噌汁です。 貝類はコレステロール量も少なめなので、それほど気にならずに摂取できます。 味噌からは食物繊維も摂取できる他、コレステロール値を下げる働きをもつ大豆タンパク質が摂取で ...

簡単トムヤンクン

簡単トムヤンクン

定番のタイ料理、トムヤンクンも家庭で簡単に作ることができます。 トムヤンクンに欠かせないえびはコレステロールが多いので、使用量には気をつけましょう。 また、えび以外の具には、しめじとトマトを使うことで ...

もずくとなめこの味噌汁

もずくとなめこの味噌汁

もずくとなめこはどちらも低エネルギーで食物繊維を含んでいます。 そのため、中性脂肪を下げたい人にとっても安心して食べることができるので、積極的に取り入れていきたい食材です。 これらは水溶性食物繊維も多 ...

モロヘイヤとささみのスープ

モロヘイヤとささみのスープ

鶏肉のささみは肉類の中でもかなり脂質が少なく、タンパク質が豊富な食材です。 エネルギーを制限したい場合にも役立ってくれます。 だしを取る時間がなくても、鶏肉をスープに加えてしまえば、うま味が出てきます ...

ニラとえのきのすまし汁

ニラとえのきのすまし汁

ニラとえのきは食物繊維を比較的多く含んでいます。 シャキシャキとした噛みごたえのある食感は、噛む回数を増やして満腹感を与えてくれるはずです。 和風のすまし汁はエネルギーも低く、中性脂肪が高くてエネルギ ...

刻み野菜の冷製スープ

刻み野菜の冷製スープ

野菜類からはビタミンやミネラルが摂取できる他、食物繊維が摂取できます。 食物繊維は噛む回数を増やしたり腹持ちをよくしたり、減量に役立つとされていますが、中性脂肪を下げるためにも積極的な摂取が大切です。 ...

きゅうりのトマトジューススープ

きゅうりのトマトジューススープ

市販のトマトジュースを活用したスープです。 火を使わないので、暑い季節に便利です。夏野菜のきゅうりは水分が多く低エネルギーなので、エネルギーを抑えたい場合なども安心して料理に取り入れていけますね。 中 ...

鶏ささみとオクラのすまし汁

鶏ささみとオクラのすまし汁

良質なタンパク質を含む肉類の中でも鶏のささみは低脂質・低エネルギーなため、ダイエット中の方や、中性脂肪を下げたい方にもおすすめの食材です。 オクラは食物繊維が多く含まれています。 特に水溶性の食物繊維 ...

きゅうりとヨーグルトの飲むサラダ

きゅうりとヨーグルトの飲むサラダ

きゅうりとヨーグルトの飲むサラダは、トルコの定番料理です。 暑い季節には、スープとして献立に取り入れてみてはいかがでしょうか。 お好みでミントやディルなどのハーブを加えると、より本格的な味わいを楽しめ ...

えのきと青梗菜(チンゲン菜)のスープ

えのきと青梗菜(チンゲン菜)のスープ

野菜やきのこ類は低エネルギーで食物繊維を多く含んでいるため、中性脂肪が気になる方は積極的に取り入れたい食材です。 食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑える働きがあるほか、よく噛んで食べることにもつながり、食 ...

夏のきのこ汁

夏のきのこ汁

きのこ類はカロリーが低く、食物繊維も豊富で、よく噛むことや、腹持ちがよいという点から、ダイエットの強い味方です。 中性脂肪が気になる方も、エネルギーのコントロールに、低カロリーなきのこを活用するとよい ...

かちゅーゆ湯(鰹湯)

かちゅー湯(鰹湯)

かちゅー湯(鰹湯)は沖縄の汁物料理です。 鰹節のうま味と、たっぷりのネギだけで十分おいしく、手軽に作れる点もよいでしょう。 汁物は水分を補給したり、お腹の満足感を高めてくれる働きもあります。鰹湯には、 ...

即席冷や汁

即席冷や汁

冷や汁は宮崎の郷土料理で、暑い夏でも美味しく食べられる汁物です。 一般的なレシピは鯵の干物を使ったり、味噌を直火で焼いたり、すり鉢を使ったりと、少し手間のかかる印象がありますが、今回はだしで使った煮干 ...

枝豆の冷たいクリームスープ

枝豆の冷たいクリームスープ

牛乳はカルシウムや良質なタンパク質を含む食品ですが、乳脂肪やカロリーを気にしていると、敬遠してしまいがちです。 しかし、健康のことを考えると、やはり献立に取り入れて行きたい食材です。このレシピでは、全 ...

茄子と茗荷の味噌汁

茄子と茗荷の味噌汁

夏野菜の茄子と茗荷を使った味噌汁です。 味噌汁は汁物の中でも、洋風・中華風のスープ類に比べて、低脂質・低カロリーな傾向があります。 具には野菜や海藻、きのこ、豆腐など、カロリーが控えめな具を使うと、低 ...

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.