「中性脂肪を下げる食事レシピ」 一覧

グリンピースのポタージュ

グリンピースのポタージュ

  グリンピースの冷凍のものは一年中手に入りますが、春になると新鮮なものが出回ります。 グリンピースは炭水化物が多めですが、食物繊維もとても多く含まれています。 ポタージュにしてしまえば、た ...

マッシュルームとチーズのサラダ

マッシュルームとチーズのサラダ

  マッシュルームはほとんどが人工栽培のため実質旬はありませんが、春と秋は特に多く出回ると言われます。 マッシュルームは生で食べることができるので、シンプルな調味料でいただくマッシュルームだ ...

春野菜と鯛の白ワイン蒸し

春野菜と鯛の白ワイン蒸し

  春の食材をたっぷり使った蒸し料理です。 軽く焼いてから白ワインで蒸すので、優しい味わいながら、あっさりしすぎません。 ディルなどのお好みのハーブを添えても味にアクセントがついておいしいで ...

あさりと菜の花のすまし汁

あさりと菜の花のすまし汁

  春の食材がたくさんのすまし汁です。あさりのだしを使います。はまぐりでもよいでしょう。 貝類は殻ごと使うと料理の見た目が華やかになり、ボリュームが出ますし、殻をはずす手間がかかることで早食 ...

そら豆の塩茹で

そら豆の塩茹で

  そら豆の旬は春から初夏で、さっと茹でるだけで旬を感じるおかずになりますね。 炭水化物が少し多めの野菜ではありますが、タンパク質やカリウム、食物繊維なども豊富です。 中性脂肪が高い方は炭水 ...

水菜と油揚げの煮浸し

水菜と油揚げの煮浸し

  水菜は緑黄色野菜でカロテンを豊富に含んでいて、他にもビタミンCやEなどの抗酸化ビタミンや、食物繊維を豊富に含んでいます。 下茹でなども不要で、短時間の加熱で出来上がるのも便利です。 旬は ...

鮭の菜種焼き

鮭の菜種焼き

卵とパセリを使って菜種色に仕上げた魚料理です。電子レンジを活用して油の使用を控えました。 また、パセリの代わりに刻んだ菜の花などでもいいですし、魚は鮭の他、旬の鰆や鯛の他、低カロリーな鱈などでもよいで ...

タイ風豆腐のすまし汁

タイ風豆腐のすまし汁

シンプルなタイのすまし汁で、辛い味が苦手という方も食べやすいタイ料理です。 仕上げのこしょうとパクチー、小ねぎもシンプルなスープを引き立ててくれるので、ぜひ取り入れて下さい。 また、豚肉などを入れても ...

しらたきのヤムウンセン

しらたきのヤムウンセン

  ヤムウンセンはタイの春雨サラダです。春雨は主成分がでんぷん(糖質)なので、中性脂肪が高い方はしらたきでアレンジしたレシピはいかがでしょう。 しらたきであれば低カロリーなので安心です。セロ ...

パッタイ風炒め

パッタイ風炒め

  パッタイはタイの焼きそばで、ビーフンなどの米粉の麺を使いますが、今回はおかずとして麺を使わない炒め物にアレンジしました。 ほんのりと甘みのあるエスニックな味わいはごはんとも合います。 え ...

きのことトマトのソパ・デ・アホ

きのことトマトのソパ・デ・アホ

  ソパ・デ・アホはスペインのにんにくのスープです。 バケットを入れるレシピがポピュラーですが、今回は少量のパン粉で代用し、カロリーと糖質を控え目に仕上げました。 本場のものは野菜はあまり入 ...

きゅうりと帆立のレモンサラダ

きゅうりと帆立のレモンサラダ

爽やかなレモンの味わいがおいしいサラダです。 きゅうりは95%が水分で、栄養がないと言われがちですが、みずみずしいおいしさとカロリーの低さ、高血圧予防に役立つカリウムが摂取できる等の魅力があります。 ...

鱈(たら)のバスク風

鱈(たら)のバスク風

  バスク地方はフランスとスペインをまたぐ美食の地と言われ、豊かな山海の幸に恵まれています。 良質なホワイトアスパラガスが採れる地方のようですが、今回はグリーンアスパラガスにしました。 グリ ...

あおさと豆腐の味噌汁

あおさと豆腐の味噌汁

  磯の香りがおいしいあおさのりの味噌汁です。かつおのだしをきかせて、なるべく薄味を心がけましょう。 乾物のあおさのりを使いますが、戻す時間が不要でさっと作ることができます。少量のあおさのり ...

ガーリックシュリンプ炒め

ガーリックシュリンプ炒め

  ハワイのB級グルメとして知られるガーリックシュリンプのアレンジです。 エビはコレステロールが含まれるので、量を決めて食べるとよいでしょう。 野菜入りの炒め物であればガーリックシュリンプの ...

和風ポキ

和風ポキ

  ポキはポケとも言われ、ハワイの料理です。 魚介類の切り身と野菜、海藻などをあわせて味付けした料理で、日本等アジア系の移民が増えるに従ってバリエーションも増えたそうです。 今回は旬の新タマ ...

中華風若竹スープ

中華風若竹スープ

  春の定番、若竹汁の中華版です。わかめとたけのこからはどちらも食物繊維を摂ることができます。 食物繊維が多い食材を使っているので、ゆっくりとよく噛んで食べることにもつながります。 鶏胸肉は ...

きゅうりの中華風即席漬け

きゅうりの中華風即席漬け

  箸休めにぴったりのきゅうりの即席漬けです。きゅうりは水分が多く低カロリーなので、カロリーが気になる方にもよいでしょう。 しょうがと酢の爽やかさを加えて、醤油は控えめでもおいしく仕上がって ...

菜の花とホタルイカのピリ辛炒め

菜の花とホタルイカのピリ辛炒め

  春らしい菜の花とホタルイカを組み合わせた炒め物です。 にんにくと鷹の爪で風味と辛みを加えて、塩分は控え目に仕上げています。辛い味付けが苦手な方は鷹の爪を除いてもよいでしょう。 菜の花はカ ...

春キャベツのシュウマイ

春キャベツのシュウマイ

  シュウマイの皮は炭水化物なので、今回は旬の柔らかい春キャベツを皮にしました。彩りも春らしく、食物繊維やビタミン、ミネラルも摂れます。 包むのが苦手な場合は、千切りにしたキャベツを丸めたタ ...

沢煮椀(さわにわん)

沢煮椀(さわにわん)

  「沢」は「たくさんの」という意味があり、沢煮椀は野菜の千切りと豚肉の脂身を使った汁物です。 肉の脂身はカロリーが高く、摂り過ぎると悪玉コレステロールや中性脂肪を増やすと言われます。今回は ...

ミニトマト入りもずく酢

ミニトマト入りもずく酢

  春が旬のおいしいもずくを、ミニトマトと組み合わせました。 トマトを加えることでリコピンやビタミンCといった抗酸化物質を摂ることができます。抗酸化物質は動脈硬化予防などのためにもしっかり摂 ...

しらすとみつばのわさび和え

しらすとみつばのわさび和え

  香味野菜のみつばはカロテンが豊富な緑黄色野菜です。汁物に使った残りを和え物にしたり、反対に和え物に使う分を少量取り分けて汁物に使ったり、無駄なく使い切りたいですね。 しらすには塩分やコレ ...

いわしのさんが焼き

いわしのさんが焼き

  さんが焼きは千葉県の漁師料理です。なめろうをアワビの殻に入れて山に持って行き、山小屋で蒸したり焼いたりして食べたことから、山家(さんが)焼きと呼ばれます。 今回はイワシで作っていますが、 ...

春野菜とチキンの豆乳クリーム煮

春野菜とチキンの豆乳クリーム煮

主菜と汁物を兼ねた1品で、春野菜を数種類組み合わせて見た目にも豪華に、食べ応えも十分の一皿です。 食物繊維が一人4.0g摂れます。お好みでタケノコやアスパラガスに春野菜の種類をアレンジしたり、マッシュ ...

はんぺんと椎茸のすまし汁

はんぺんと椎茸のすまし汁

短時間でさっとできるはんぺんを使ったすまし汁です。はんぺんから出るうま味も味わえます。 また、椎茸などきのこ類を加えるとうま味が加わるだけでなく、食物繊維が摂れて食べ応えもUPします。エリンギやしめじ ...

酢れんこん

酢れんこん

おせちにも使える酢れんこん。冷蔵庫で保存すれば2~3日は保存できるので、作り置きしておいても便利です。 レシピは2人分ですが、増量しても作りやすいです。調味液はなるべく薄味で、量を少なめにして、無駄が ...

春菊とえのきの煮浸し

春菊とえのきの煮浸し

ほんのりと甘みのあるつゆを吸った野菜と油揚げがおいしい煮浸しです。 春菊とえのきからは食物繊維やカロテン、カリウムなどを摂ることができ、生活習慣病予防に効果が期待できます。 油揚げからはコレステロール ...

さわらの竜田焼き

さわらの竜田焼き

春の魚と書くさわらですが、地域によって旬は異なり、関東などでは産卵期前の脂ののった12~2月頃の鰆が人気で旬とされています。 さわらは青魚でEPAやDHAなど中性脂肪を下げる脂肪酸の摂取ができますが、 ...

きのこのポタージュ

きのこのポタージュ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこを使ったポタージュです。 少しツブツブが残るくらいの粗いペースト状に仕上げて、食べるスープにするのがおいしいですが、お好みでなめらかな食感に仕上げて、たっぷりの食物繊 ...

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.