「中性脂肪を下げる食事レシピ」 一覧

かぼちゃの冷製スープ

かぼちゃの冷製スープ

  カロテンやビタミンEなどの抗酸化物質を豊富に含むかぼちゃは栄養価の高い野菜ですが、糖質も少し多めなのが気になります。 中性脂肪が高い方も食べてはいけないわけではありませんので、適量を心が ...

レタスとアサリの白ワイン蒸し

レタスとアサリの白ワイン蒸し

  殻付きのアサリは料理の見た目にボリュームを出してくれるだけでなく、食べる手間がかかり、早食い防止になります。 ゆっくり食べることで満腹感を感じて食べ過ぎを防いでくれるので、カロリーの制限 ...

カツオのバルサミコ酢カルパッチョ

カツオのバルサミコ酢カルパッチョ

  カツオの旬は年に2回あり、4~5月のものを初がつお、8~9月のものを戻りがつおと呼びます。 初がつおのほうが脂質が少なくカロリーも低いのですが、戻りがつおもDHAやEPAを含んでおり、旬 ...

豚肉とニラのピリ辛オイスタースープ

豚肉とニラのピリ辛オイスタースープ

  ビタミンB1が多い豚肉と、その吸収を手伝うアリシンを含むニラは味も栄養面でも相性抜群の組み合わせです。 暑い夏でお疲れ気味のとき、だるいときに効果的です。 肉はこま切れ等でも代用できます ...

焼きねぎの中華マリネ

焼きねぎの中華マリネ

  酸味がきいているさっぱり味のマリネは、塩分に頼らないおいしさがあります。 血圧は高くないという方も、合併症予防のために塩分控えめを意識しましょう。 漬けダレをすべて摂取しなければ表示の栄 ...

空芯菜の炒め物

空芯菜の炒め物

  空芯菜は夏が旬の野菜で、エンサイやヨウサイ、アサガオナとも言われます。 カロテンやビタミンEといった抗酸化物質や食物繊維が豊富なので、生活習慣病等の病気の予防にもよいですし、カルシウムや ...

刺身の中華アレンジ

刺身の中華アレンジ

  刺身はさっぱりとしていて火を使わないで済むので、暑い夏にも便利なうえ、炒め油なども不要なのでカロリーも抑えられます。 今回は刺身と一緒に野菜もたっぷり食べられるアレンジレシピです。 パク ...

ズッキーニとミニトマトの味噌汁

ズッキーニとミニトマトの味噌汁

  少し意外かもしれませんが、洋野菜のズッキーニとミニトマトも味噌汁に合います。 定番の味噌汁に飽きてしまったときや、少し野菜が余っているときなどにチャレンジしてみてはいかがでしょう。 野菜 ...

なすの含め煮

なすの含め煮

  油と相性のよいなすですが、カロリーが気になる方にはノンオイルで煮る方法がよいでしょう。 甘辛く煮る場合、みりんや砂糖などの糖分を含む調味料の使用量に注意することはもちろんですが、塩分につ ...

豚しゃぶサラダ

豚しゃぶサラダ

  豚しゃぶサラダなら、余分な調理油を使わずに済んで、お肉と一緒に野菜もたっぷり摂れます。 今回使用している野菜以外にも、きゅうりやミョウガなど、旬の野菜を取り入れたアレンジを楽しんでみては ...

えびと冬瓜のスープ

えびと冬瓜のスープ

  冬瓜はその名前とは反して夏の野菜です。水分が多く、さっぱりした味わいなので、旬の夏に美味しく頂けるでしょう。 冬瓜は100gあたり16kcalと低カロリーなので、カロリー控えめながらも料 ...

きゅうりともやしの中華和え

きゅうりともやしの中華和え

  低カロリーなもやしときゅうりを主な具に使った和え物です。彩りとアクセントに人参ときくらげも加えました。 ボリュームのわりにカロリーが低いので、お腹がすいているときなど、たくさん食べてしま ...

かじきのチリソース炒め

カジキのチリソース炒め

  淡白な味わいのカジキは色々な料理に取り入れやすい魚です。 今回は野菜も一緒に摂れるチリソース炒めに組み合わせました。 甘辛いチリの味わいは白いごはんによく合う中華のおかずです。 また、カ ...

とろろこんぶ汁

とろろこんぶ汁

  暑い夏は煮込んだ汁物よりも、ささっとできるほうが嬉しいですね。 とろろこんぶとかつおぶしのうま味を活かして、だしをとる手間も不要の汁物のレシピです。忙しい朝や時間のないときにもよいでしょ ...

オクラと茗荷の梅和え

オクラと茗荷の梅和え

  夏野菜のオクラと茗荷は野菜の中でも特に食物繊維が多い野菜です。 よく噛んで食べることにつながったり、糖質やコレステロールの吸収を抑えてくれたりします。 独特の風味をもつ茗荷を加えることで ...

ピーマンとしめじのきんぴら

ピーマンとしめじのきんぴら

  きんぴらといえばごぼう・人参が定番ですが、醤油とみりんの組み合わせで色々な野菜をおいしく頂くことができます。 ピーマンは抗酸化ビタミンが豊富ですし、しめじなどきのこ類は食物繊維が豊富です ...

あじと納豆のなめろう

あじと納豆のなめろう

  青魚のあじには中性脂肪を下げるEPAやDHAが含まれています。 青魚の中でもあじは脂質が少ないほうで、カロリーも控え目です。 なめろうは混ぜるだけで簡単なうえ、調理油も不要で余分なカロリ ...

ネギとシジミのスープ

ネギとシジミのスープ

  シジミは夏と冬の年2回、旬を迎えます。夏のシジミは土用シジミとしても知られていますが、この時期のシジミは産卵を控えて栄養がたっぷり含まれています。 タウリンはコレステロール値の改善や肝細 ...

トマトとコーンとツナのサラダ

トマトとコーンとツナのサラダ

  夏野菜のトマトとコーンを使ったサラダです。 甘味がおいしいとうもろこしは野菜の中では糖質が多く、糖尿病の方では穀類と同じ仲間として扱われるなど、食べ過ぎには注意したい野菜です。 しかし食 ...

豆腐のカレー煮

豆腐のカレー煮

  良質なタンパク質が摂れる豆腐を使ったメインのおかずです。 大豆タンパク質の「β―コングリシニン」には中性脂肪を下げる働きがあります。 豆腐はボリュームがあり、カロリーは控え目なので、満足 ...

夏野菜の冷製ミネストローネ

夏野菜の冷製ミネストローネ

  夏野菜をふんだんに使った冷たいミネストローネです。お好みで温かいままでもおいしくいただけます。 野菜を全部そろえるのが難しい場合は、他の野菜を増量して調整してもよいでしょう。 旬の野菜は ...

ゴーヤとひじきのサラダ

ゴーヤとひじきのサラダ

  ひじきのような海藻類は低カロリーで食物繊維が摂れます。 食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑えるため、中性脂肪を下げたい方をはじめ、体重をコントロールしたい方や生活習慣病が気になる方は積極的に ...

いわしと豆腐のハンバーグ

いわしと豆腐のハンバーグ

  青魚のいわしと豆腐を使ったヘルシーなハンバーグです。 青魚には中性脂肪を下げる働きをもつEPAやDHAが豊富に含まれているので、色々な料理で献立に取り入れたいですね。 また、豆腐に含まれ ...

めかじきとズッキーニの洋風トマト炒め

めかじきとズッキーニの洋風トマト炒め

  めかじきはエネルギーも高くなく、良質なタンパク質が摂取できます。 特別多くはありませんが、オメガ3脂肪酸のEPA110mg、DHA890mg(可食部100gあたり)を摂ることができます。 ...

グリンピースのポタージュ

グリンピースのポタージュ

  グリンピースの冷凍のものは一年中手に入りますが、春になると新鮮なものが出回ります。 グリンピースは炭水化物が多めですが、食物繊維もとても多く含まれています。 ポタージュにしてしまえば、た ...

マッシュルームとチーズのサラダ

マッシュルームとチーズのサラダ

  マッシュルームはほとんどが人工栽培のため実質旬はありませんが、春と秋は特に多く出回ると言われます。 マッシュルームは生で食べることができるので、シンプルな調味料でいただくマッシュルームだ ...

春野菜と鯛の白ワイン蒸し

春野菜と鯛の白ワイン蒸し

  春の食材をたっぷり使った蒸し料理です。 軽く焼いてから白ワインで蒸すので、優しい味わいながら、あっさりしすぎません。 ディルなどのお好みのハーブを添えても味にアクセントがついておいしいで ...

あさりと菜の花のすまし汁

あさりと菜の花のすまし汁

  春の食材がたくさんのすまし汁です。あさりのだしを使います。はまぐりでもよいでしょう。 貝類は殻ごと使うと料理の見た目が華やかになり、ボリュームが出ますし、殻をはずす手間がかかることで早食 ...

そら豆の塩茹で

そら豆の塩茹で

  そら豆の旬は春から初夏で、さっと茹でるだけで旬を感じるおかずになりますね。 炭水化物が少し多めの野菜ではありますが、タンパク質やカリウム、食物繊維なども豊富です。 中性脂肪が高い方は炭水 ...

水菜と油揚げの煮浸し

水菜と油揚げの煮浸し

  水菜は緑黄色野菜でカロテンを豊富に含んでいて、他にもビタミンCやEなどの抗酸化ビタミンや、食物繊維を豊富に含んでいます。 下茹でなども不要で、短時間の加熱で出来上がるのも便利です。 旬は ...

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.