中性脂肪を下げる食事レシピ 汁物のレシピ

とろろこんぶ汁

更新日:

とろろこんぶ汁

 

暑い夏は煮込んだ汁物よりも、ささっとできるほうが嬉しいですね。

とろろこんぶとかつおぶしのうま味を活かして、だしをとる手間も不要の汁物のレシピです。忙しい朝や時間のないときにもよいでしょう。

また、とろろこんぶからは食物繊維も摂れます。

豆腐は低カロリーながら良質のタンパク質が摂れて、汁物にボリュームを出してくれます。

大豆タンパク質の「β-コングリシニン」には中性脂肪を下げる働きがあります。また、大豆タンパク質はコレステロール低下作用もあります。

 

【栄養価】
エネルギー:38kcal
コレステロール:2mg
食物繊維:1.1g
塩分:0.6g
脂質:1.6g
糖質:1.9g

 

【材料(一人分)】

  • とろろこんぶ 3g
  • 小ねぎ 3g
  • かつおぶし 1g
  • 絹豆腐 50g
  • 水 150㏄
  • 濃口醤油 小さじ1/2(3g)

 

【作り方】

とろろこんぶ汁の作り方の手順1の画像

1.お椀にとろろこんぶ、刻んだ小ねぎ、かつおぶし、醤油を入れておく。

 

とろろこんぶ汁の作り方の手順2の画像

2.鍋に水を入れて火にかけ、お湯をわかし、サイコロ状に切った豆腐を入れて温め、1に注いで完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「汁物」のレシピは、次の「主菜」「副菜」副々菜「」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜

副菜

副々菜

このレシピが含まれている1週間の献立例は、中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏~秋No.2】の3日目でご紹介しています。

中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏~秋No.2】魚と豆腐で血中脂質改善に効果的なハンバーグ献立
中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏~秋No.2】

「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏~秋No.2】」をご紹介します。 8~9月の残暑から秋にかけての旬の食材を使った、主菜7品、副菜10品、汁物7品をご紹介します。 今回は中性脂肪を下げるEPA・DH ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

昆布などの海藻類には、中性脂肪を下げる栄養素が含まれています。

また、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている食品です。ビタミン、ミネラルは、食べたものを効率よく代謝するために必要不可欠な栄養素です。

わかめ・昆布・ひじきなどの海藻を食べて中性脂肪対策

あなたが最近食べた食事に海藻類は入っていましたか? 海藻類は、意識して摂らないと意外に料理に使われてないことも多い食材です。 一方で、海藻類は、ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂るのにとても大切な食材に ...

続きを見る

豆腐などの大豆製品には、中性脂肪を下げる栄養素が含まれています。

豆腐や納豆は中性脂肪対策の強い味方です

豆腐や納豆などの大豆製品は、中性脂肪対策の食事を考えるときに強い味方になってくれるものです。 「強い味方」になる大きな理由は2つあります。 一つ目は、大豆に含まれる栄養素や成分に、脂肪の吸収を抑えたり ...

続きを見る

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 汁物のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.