中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

鱈(たら)のバスク風

投稿日:

鱈(たら)のバスク風

 

バスク地方はフランスとスペインをまたぐ美食の地と言われ、豊かな山海の幸に恵まれています。

良質なホワイトアスパラガスが採れる地方のようですが、今回はグリーンアスパラガスにしました。

グリンピースやアサリも加わって春らしい主菜です。

淡白な味わいで低カロリーな鱈に、にんにくやオリーブオイル、あさりのうま味が加わって大満足の主菜です。

 

【栄養価】
エネルギー:154kcal
コレステロール:54mg
食物繊維:3.1g
塩分:1.3g
脂質:3.4g
糖質:5.9g

 

【材料(二人分)】

  • 生たら 2切れ(160g)
  • たら用塩 少々(0.6g)
  • たら用こしょう 少々
  • たら用薄力粉 大さじ1/2(4.5g)
  • あさり 15~16個(100g)
  • グリーンアスパラガス 4本(80g)
  • グリンピース(茹で) 40g
  • にんにく 1かけ(5g)
  • オリーブオイル 大さじ1/2(6g)
  • 白ワイン 大さじ2(30g)
  • 塩 少々(0.6g)
  • こしょう 少々

 

【作り方】

鱈(たら)のバスク風の作り方の手順1の画像

1.あさりは砂抜きをしておく。たらは塩、こしょうをふっておき、出て来た水分をキッチンペーパーでふき取る。アスパラガスは縦半分に切る。にんにくは芯を除いて薄切りにする。

 

鱈(たら)のバスク風の作り方の手順2の画像

2.フライパンにオリーブオイルをひいてにんにくを焼き、香りが出てきたら、にんにくを取り出して薄力粉をまぶしたたらを加えて中火で焼く。

 

鱈(たら)のバスク風の作り方の手順3の画像

3.タラの両面を焼いたら、にんにくを戻し、あさり、アスパラガス、グリンピースを加えて白ワインをふって蓋をして蒸し焼きにして、塩、こしょうで味をととのえて完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「主菜」のレシピは、次の「副菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

副菜

きゅうりと帆立のレモンサラダ
きゅうりと帆立のレモンサラダ

爽やかなレモンの味わいがおいしいサラダです。 きゅうりは95%が水分で、栄養がないと言われがちですが、みずみずしいおいしさとカロリーの低さ、高血圧予防に役立つカリウムが摂取できる等の魅力があります。 ...

続きを見る


汁物
きのことトマトのソパ・デ・アホ
きのことトマトのソパ・デ・アホ

  ソパ・デ・アホはスペインのにんにくのスープです。 バケットを入れるレシピがポピュラーですが、今回は少量のパン粉で代用し、カロリーと糖質を控え目に仕上げました。 本場のものは野菜はあまり入 ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

中性脂肪を下げる献立(5月No.1の1日目)暑い季節を乗り切る豚肉と夏野菜の献立 2

『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 そうですよね。普通の食事でさえ献立を考えるのは大変なことなのに、中性脂肪対策も考えながらという条件が加わっ ...

中性脂肪を下げる献立(夏 No.2の1日目)家電を活用した真夏の魚献立 3

今回は「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】」です。主菜7品、副菜9品、汁物7品をご紹介します。 『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.