中性脂肪を下げる食事レシピ 副菜のレシピ

春菊とえのきの煮浸し

投稿日:

春菊とえのきの煮浸し

ほんのりと甘みのあるつゆを吸った野菜と油揚げがおいしい煮浸しです。

春菊とえのきからは食物繊維やカロテン、カリウムなどを摂ることができ、生活習慣病予防に効果が期待できます。

油揚げからはコレステロール低下作用をもつ大豆タンパク質を摂ることができます。

油揚げの油抜きをすることでおいしく仕上がり、余分な脂質を控えてカロリーを抑えることもできます。ほんのひと手間でおいしくヘルシーに仕上がります。

【栄養価】
エネルギー:46kcal
コレステロール:0mg
食物繊維:3.6g
塩分:0.6g
脂質:1.4g
糖質:3.9g

この「副菜」のレシピは、次の「主菜」「副々菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜:さわらの竜田焼き
副々菜:酢れんこん
汁物:はんぺんと椎茸のすまし汁

【材料(二人分)】

  • 春菊 100g
  • えのき 1/2株(100g)
  • 油揚げ 1/2枚(10g)
  • あわせだし 1/2カップ(100ml)
  • みりん 小さじ1(6g)
  • 薄口醤油 小さじ1(6g)

 

【作り方】

春菊とえのきの煮浸しの作り方の手順1の画像

1.春菊は5㎝に切る。えのきは石突を切り落としてほぐす。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、細切りにする。

春菊とえのきの煮浸しの作り方の手順2の画像

2.鍋にだし、みりん、醤油を入れて煮立て、えのきと油揚げを煮る。しんなりしたら春菊を入れて煮て、味をなじませて完成。

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 副菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.