中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

ししゃもの南蛮漬け

投稿日:

ししゃもの南蛮漬け

輸入ものも出回り、一年中手に入りやすい「ししゃも」ですが旬は11~12月です。

シンプルに魚焼きグリルで焼いて、野菜と一緒に食べられる南蛮漬けのレシピです。

酢の酸味と唐辛子の辛味を活かしているので、薄味でもおいしくいただけます。

サラダ感覚で野菜も一緒に食べられるさっぱりした主菜です。調味液は無駄がないように少なめになっています。

魚卵はコレステロールが多いので、一日の摂取量なども考慮して、場合によっては魚卵の部分を残すようにして下さい。

【栄養価】
エネルギー:173kcal
コレステロール:185mg
食物繊維:1.4g
塩分:1.4g
脂質:6.6g
糖質:7.3g

この「主菜」のレシピは、次の「副菜」「副々菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

副菜:根菜の炒め煮
副々菜:水菜の漬物
汁物:なめこの納豆汁

【材料(二人分)】

  • ししゃも 8匹(160g)
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • ニンジン 1/3本(50g)
  • 水 大さじ5(75ml)
  • 穀物酢 大さじ2(30g)
  • みりん 小さじ1(6g)
  • 濃口醤油 小さじ1(6g)
  • 赤唐辛子 1本

 

【作り方】

ししゃもの南蛮漬けの作り方の手順1の画像

1.魚焼きグリルでししゃもを焼き始める。フライパンで焼く場合は、クッキングシートをしくと焼き油不要で焼けます。

ししゃもの南蛮漬けの作り方の手順2の画像

2.玉ねぎ、ニンジンを千切りにする。

ししゃもの南蛮漬けの作り方の手順3の画像

3.鍋に水、酢、みりん、醤油、小口切りにした唐辛子を入れて煮立て、野菜を入れて30秒ほど温めたら火を止めて、焼きあがったししゃもを漬ける。味がなじんだら完成。できたてよりも少し時間を置いたほうが食べごろです。

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

中性脂肪を下げる献立(5月No.1の1日目)暑い季節を乗り切る豚肉と夏野菜の献立 2

『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 そうですよね。普通の食事でさえ献立を考えるのは大変なことなのに、中性脂肪対策も考えながらという条件が加わっ ...

中性脂肪を下げる献立(夏 No.2の1日目)家電を活用した真夏の魚献立 3

今回は「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】」です。主菜7品、副菜9品、汁物7品をご紹介します。 『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.