DHA・EPAたっぷり!魚の缶詰レシピ さんまの缶詰レシピ 中性脂肪を下げる食事レシピ

さんま蒲焼缶詰で作る「さんま蒲焼の混ぜごはん」

投稿日:

さんま蒲焼の混ぜごはん

さんま蒲焼缶と食物繊維豊富なしめじ・しいたけを合わせた一品。

さんまの蒲焼缶を使うことで、味付け不要でかんたんに混ぜごはんを作ることができます。
蒲焼ダレの味はやっぱりごはんに合いますね。

缶詰を汁ごと使用することで、たっぷりとEPA・DHAを摂ることができる1品です。

中性脂肪を下げる食材である、きのこ類を使用しています。きのこ類には中性脂肪やコレステロールを下げる効果があるため、さらに効果的です。

 

EPA・DHAが摂れる目安量&カロリー

EPA:700.00mg
DHA:1200.00mg
カロリー:561kcal

 

材料(1人分)

  • さんま蒲焼缶・・・1缶(100g・固形80g)
  • 白ごはん・・・200g
  • しめじ・・・30g
  • 椎茸・・・1枚(15g)
  • 大葉・・・1枚

 

作り方

  1. しめじは石づきを取りほぐしておく。椎茸は軸を取りスライス、大葉は細切りにする。
  2. フライパンにさんまかば焼き・しめじ・椎茸を入れ、さんまをほぐしながら汁気がなくなるまで炒める。
  3. 温かい白ごはんに2を加え混ぜ合わせ、器に盛り付けて大葉を飾る。

 

このレシピを作った管理栄養士さん

このレシピは、管理栄養士&フードコーディネーターのNOKKOさんが作りました。

野菜・海藻・きのこなど食物繊維の多い食品を使った料理や疾病に合わせたレシピの作成を得意としている管理栄養士さんです。

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-DHA・EPAたっぷり!魚の缶詰レシピ, さんまの缶詰レシピ, 中性脂肪を下げる食事レシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.