中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

さんまのグリルおろしポン酢がけ

更新日:

さんまのグリルおろしポン酢がけ

秋の味覚、さんまはDHA,EPAという中性脂肪を下げる働きをもつ脂肪酸を含んでいます。

しかし、中性脂肪はエネルギーの摂り過ぎによって増えてしまうため、いくら中性脂肪低下に効果的だからといって脂ののったさんまを食べ過ぎれば、エネルギーオーバーにつながり、中性脂肪も増えてしまう可能性があります。

油脂を多く含むさんまは、食べる量に気をつけましょう。

また、魚の内臓はコレステロールを抑えるためにも食べないようにしましょう。そして付け合せの大根おろしは、このレシピでは添えずにたっぷりと盛り付けて、食物繊維も多めに摂取できます。

調理には余分な油も使わないグリルの方法を使って、できる限りエネルギーを抑えてあります。

 

【栄養価】
エネルギー:285kcal
コレステロール:55.4mg
食物繊維:1.5g
塩分:0.9g
脂質:20.8g
糖質:4.0g

 

【材料(一人分)】

  • さんま 小さめ1匹(120g)
  • 大根 正味100g
  • カイワレ大根 正味10g
  • ポン酢 大さじ1/2(5g)

 

【作り方】

さんまのグリルおろしポン酢がけの作り方の手順1の画像

1.さんまは半分に切り、内臓を出して洗い、グリルで両面を焼く。

さんまのグリルおろしポン酢がけの作り方の手順2の画像

2.大根は皮を剥いてすりおろし、ザルなどにあけて水気を切る。カイワレ大根は根元を切り落とす。これらを焼き上がったさんまに大根おろしとカイワレ大根をのせて、ポン酢をかけて完成。

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.