中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

鮭の菜種焼き

更新日:

鮭の菜種焼き

卵とパセリを使って菜種色に仕上げた魚料理です。電子レンジを活用して油の使用を控えました。

また、パセリの代わりに刻んだ菜の花などでもいいですし、魚は鮭の他、旬の鰆や鯛の他、低カロリーな鱈などでもよいでしょう。

付け合せの野菜も一緒に魚焼きグリルで焼くので簡単でヘルシーです。

付け合せにも春らしい彩りや旬の野菜を添えて、春の訪れを楽しんで下さい。

 

【栄養価】
エネルギー:194kcal
コレステロール:124mg
食物繊維:0.6g
塩分:0.7g
脂質:8.9g
糖質:1.3g

 

【材料(二人分)】

  • 生鮭 2切れ(200g)
  • 卵 L1/2個(30g)
  • パセリ 5g
  • マヨネーズ 小さじ2(8g)
  • 味噌 小さじ1(6g)
  • アスパラガス 2本(40g)

 

【作り方】

鮭の菜種焼きの作り方の手順1の画像

1.鮭と3~4等分に切ったアスパラガスを魚焼きグリルで焼き始める。途中で裏返して両面を焼く。

 

鮭の菜種焼きの作り方の手順2の画像

2.ボウルに卵と刻んだパセリ、マヨネーズ、みそを入れて混ぜ、電子レンジ500Wで10秒を3~4回行い、ゆるい半熟状にする。

 

鮭の菜種焼きの作り方の手順3の画像

3.鮭の片面に2をぬって表面を軽く焼いて完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「主菜」のレシピは、次の「副菜」「副々菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

副菜


副々菜
そら豆の塩茹で
そら豆の塩茹で

  そら豆の旬は春から初夏で、さっと茹でるだけで旬を感じるおかずになりますね。 炭水化物が少し多めの野菜ではありますが、タンパク質やカリウム、食物繊維なども豊富です。 中性脂肪が高い方は炭水 ...


汁物
あさりと菜の花のすまし汁
あさりと菜の花のすまし汁

  春の食材がたくさんのすまし汁です。あさりのだしを使います。はまぐりでもよいでしょう。 貝類は殻ごと使うと料理の見た目が華やかになり、ボリュームが出ますし、殻をはずす手間がかかることで早食 ...

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.