中性脂肪を下げる食事レシピ 汁物のレシピ

夏野菜の冷製ミネストローネ

更新日:

夏野菜の冷製ミネストローネ

 

夏野菜をふんだんに使った冷たいミネストローネです。お好みで温かいままでもおいしくいただけます。

野菜を全部そろえるのが難しい場合は、他の野菜を増量して調整してもよいでしょう。

旬の野菜は安価なだけでなく栄養価も高いので、おいしさはもちろん、健康のためにも旬の食材を取り入れましょう。

水分の多いスープはお腹に満足感を与えてくれるので、夏の水分補給も兼ねて、冷たいスープはいかがでしょう。

 

【栄養価】
エネルギー:82kcal
コレステロール:0mg
食物繊維:2.5g
塩分:1.0g
脂質:2.9g
糖質:7.4g

 

【材料(一人分)】

  • トマト 50g
  • 玉ねぎ 20g
  • なす 20g
  • ズッキーニ 20g
  • 枝豆(茹で) 10g
  • とうもろこし(茹で) 10g
  • にんにく 1/2かけ(3g)
  • オリーブオイル 小さじ1/2(2g)
  • 洋風だし 1カップ(200g)
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

 

【作り方】

夏野菜の冷製ミネストローネの作り方の手順1の画像

1.トマトは一口大に切る。玉ねぎは1㎝角に切る。なすとズッキーニはいちょう切りにする。枝豆ととうもろこしはそれぞれさやと芯から外しておく。にんにくは微塵切りにする。

 

夏野菜の冷製ミネストローネの作り方の手順2の画像

2.鍋にオリーブオイルをひてにんにく、玉ねぎ、ズッキーニ、なすの順で炒めていく。

 

夏野菜の冷製ミネストローネの作り方の手順3の画像

3.野菜がしんなりしたら、だし、トマトを加えて煮て、塩、こしょうで味を調える。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして、枝豆ととうもろこしを加えて完成。あればバジルを添える。

※だしに塩分が含まれている場合は塩を調整する。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「汁物」のレシピは、次の「主菜」と「副菜」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜

いわしと豆腐のハンバーグ
いわしと豆腐のハンバーグ

  青魚のいわしと豆腐を使ったヘルシーなハンバーグです。 青魚には中性脂肪を下げる働きをもつEPAやDHAが豊富に含まれているので、色々な料理で献立に取り入れたいですね。 また、豆腐に含まれ ...

続きを見る


副菜
ゴーヤとひじきのサラダ
ゴーヤとひじきのサラダ

  ひじきのような海藻類は低カロリーで食物繊維が摂れます。 食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑えるため、中性脂肪を下げたい方をはじめ、体重をコントロールしたい方や生活習慣病が気になる方は積極的に ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

中性脂肪を下げる献立(5月No.1の1日目)暑い季節を乗り切る豚肉と夏野菜の献立 2

『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 そうですよね。普通の食事でさえ献立を考えるのは大変なことなのに、中性脂肪対策も考えながらという条件が加わっ ...

中性脂肪を下げる献立(夏 No.2の1日目)家電を活用した真夏の魚献立 3

今回は「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】」です。主菜7品、副菜9品、汁物7品をご紹介します。 『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 汁物のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.