中性脂肪を下げる食事レシピ 副菜のレシピ

なすの含め煮

投稿日:

なすの含め煮

 

油と相性のよいなすですが、カロリーが気になる方にはノンオイルで煮る方法がよいでしょう。

甘辛く煮る場合、みりんや砂糖などの糖分を含む調味料の使用量に注意することはもちろんですが、塩分についても合併症の予防や、濃い味付けによってご飯の食べすぎを防ぐためにも、ほどほどの味付けを心がけましょう。

なすの紫色の色素「ナスニン」には抗酸化作用があります。

中性脂肪が高い方は血中脂質バランスが崩れていて、体内に活性酸素が増えている状態ですから、活性酸素を減らすためにも抗酸化物質を摂ることは大切です。

 

【栄養価】
エネルギー:52kcal
コレステロール:1mg
食物繊維:2.7g
塩分:1.0g
脂質:0.2g
糖質:7.0g

 

【材料(一人分)】

  • なす 1本(100g)
  • ししとう 3本(15g)
  • だし 1/2カップ(100g)
  • 酒 小さじ1(5g)
  • みりん 小さじ1(6g)
  • 濃口醤油 小さじ1(6g)

 

【作り方】

なすの含め煮の作り方の手順1の画像

1.なすはヘタを切り落として縦半分に切り、格子柄に切れ目を入れる。ししとうは軸を短く切る。

 

なすの含め煮の作り方の手順2の画像

2.鍋にだし、酒、みりん、醤油を煮て、なすとししとうを加えて中火で10~15分程煮て、火を止めて味を含ませて完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「副菜」のレシピは、次の「主菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜


汁物
ズッキーニとミニトマトの味噌汁
ズッキーニとミニトマトの味噌汁

  少し意外かもしれませんが、洋野菜のズッキーニとミニトマトも味噌汁に合います。 定番の味噌汁に飽きてしまったときや、少し野菜が余っているときなどにチャレンジしてみてはいかがでしょう。 野菜 ...

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 副菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.