中性脂肪を下げる食事レシピ 副菜のレシピ

もやしと人参とかいわれ大根のごま酢和え

投稿日:

もやしと人参と貝割れ大根のごま酢和え

 

もやしは一年中手に入って価格も安いお野菜なので便利ですよね。低カロリーで料理にボリュームを出してくれます。

しかし、もやしには特にうまみなどがなくあっさりしているため、物足りなく感じてしまう場合もあります。

だからといってこってりした味付けにすると、調味料に含まれる糖分や油分でカロリーを上げてしまう場合もあるので注意が必要です。

このレシピではごまの風味と酢の酸味を活かして味付けをしました。

酢は調味料の中でもカロリーが低いのでおすすめです。

 

【栄養価】
エネルギー:42kcal
コレステロール:0g
食物繊維:1.6g
塩分:0.8g
脂質:1.8g

 

【材料(一人分)】

  • もやし 60g
  • 人参 15g
  • かいわれ大根 5g
  • すりごま 3g
  • こいくちしょうゆ 小さじ1/2(3g)
  • 穀物酢 小さじ1(5g)
  • 上白糖 小さじ1/3(1g)
  • 塩 少々(3g)

 

【作り方】

  1. 人参はせん切りにします。貝割れ大根は根もとを切り落としておきます。
  2. もやしと人参を茹でて冷ましておきます。
  3. すりごま、しょうゆ、酢、砂糖、塩を混ぜ合わせて、もやし、人参、貝割れ大根を和えて完成です。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「副菜」のレシピは、次の「主菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜


汁物
えのきのかき玉スープ
えのきのかき玉スープ

  えのき、卵、長ネギで作る汁物です。 えのきに限らず、きのこ類は低カロリーで食物繊維が豊富なので、カロリーコントロール中には積極的に取り入れたい食材です。 えのきは見た目によらず(?)栄養 ...

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

ごまに含まれるセサミンには、中性脂肪を下げる働きがあるとの報告があります。

(参考)ゴマに含まれるセサミンの血清中性脂肪・コレステロール低下の機序を解明 | 農研機構

お酢には、内臓脂肪を減らす、血中中性脂肪を下げる作用があることがわかっています。

これはお酢メーカーで有名なミツカン中央研究所が行った臨床試験で実証されています。

もやしからは食物繊維、人参からはβカロテン、かいわれ大根からはビタミンCが摂れます。

ビタミンCやβカロテンなどの抗酸化ビタミンには、活性酸素を除去して動脈硬化を防ぐ働きがあるので、中性脂肪が高い方は摂りたい栄養素です。

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 副菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.