中性脂肪を下げる食事レシピ 汁物のレシピ

切り干し大根の味噌汁

更新日:

切干大根の味噌汁

乾物の中でも戻りが早くアクが少なくて扱いやすい切り干し大根を使った味噌汁です。

切干は冬の季語でもあり、かつて新鮮な野菜が出回らない時代の冬には、切り干し大根は貴重な栄養源でした。

乾物は買い置きしておけるので、買い物にいけないときや、献立に野菜がもう少し欲しいときに取り入れると便利です。

油揚げを加えると大豆タンパク質が摂れるだけでなく、汁にコクが加わっておいしいです。また、だしは煮干しだしでもよいです。

【栄養価】
エネルギー:59kcal
コレステロール:0mg
食物繊維:2.5g
塩分:1.0g
脂質:1.6g
糖質:6.4g

この「汁物」のレシピは、次の「主菜」「副菜」と「副々菜」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜:ぶりかぶ
副菜:小松菜としめじの柚香和え
副々菜:たたきごぼう

【材料(二人分)】

  • 切干大根 15g
  • 人参 40g
  • 油揚げ 1/2枚(10g)
  • あわせだし 2カップ(400ml)
  • みそ 小さじ2(12g)

 

【作り方】

切干大根の味噌汁の作り方の手順1の画像

1.切り干し大根は水で15分程戻してよく洗い、水気を絞り、長いものは4~5㎝に切る。人参は千切りにする。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、細切りにする。

切干大根の味噌汁の作り方の手順2の画像

2.鍋にだしを煮立て、切り干し大根、人参、油揚げを煮て、味噌を溶き入れて完成。

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 汁物のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.