中性脂肪を下げる食事レシピ 汁物のレシピ

かちゅー湯(鰹湯)

更新日:

かちゅーゆ湯(鰹湯)

かちゅー湯(鰹湯)は沖縄の汁物料理です。

鰹節のうま味と、たっぷりのネギだけで十分おいしく、手軽に作れる点もよいでしょう。

汁物は水分を補給したり、お腹の満足感を高めてくれる働きもあります。鰹湯には、卵を入れるレシピもあります。

タンパク質をはじめ、卵には栄養が豊富ですが、卵を加えるとエネルギーやコレステロール量も増えます。

卵を加えたいときには、主菜との組み合わせや、一日の栄養バランスなどを考慮して使うようにしましょう。

 

【栄養価】

エネルギー:25kcal
コレステロール:5.7mg
食物繊維:0.5g
塩分:0.8g
脂質:0.5g
糖質:1.3g

 

材料(一人分)

  • 鰹節 3g
  • 小ねぎ 3g
  • 米味噌 小さじ1(6g)
  • お湯 150g

 

作り方

かちゅーゆ湯(鰹湯)の作り方の手順1の画像

1.小ねぎを刻む。

 

かちゅーゆ湯(鰹湯)の作り方の手順2の画像

2.お椀に鰹節、小ねぎ、味噌を入れる。

 

かちゅーゆ湯(鰹湯)

3.お湯を注いで、混ぜて完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「汁物」のレシピは、次の「主菜」「副菜」副々菜「」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜

副菜

副々菜

このレシピが含まれている1週間の献立例は、中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】の2日目でご紹介しています。

中性脂肪を下げる献立(夏 No.2の1日目)家電を活用した真夏の魚献立
中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】

今回は「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】」です。主菜7品、副菜9品、汁物7品をご紹介します。 『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

味噌などの大豆製品には、中性脂肪を下げる働きのある栄養素が含まれています。

豆腐や納豆は中性脂肪対策の強い味方です

豆腐や納豆などの大豆製品は、中性脂肪対策の食事を考えるときに強い味方になってくれるものです。 「強い味方」になる大きな理由は2つあります。 一つ目は、大豆に含まれる栄養素や成分に、脂肪の吸収を抑えたり ...

続きを見る

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 汁物のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.