中性脂肪を下げる食事レシピ 副菜のレシピ

かぶと柚子の甘酢和え

投稿日:

かぶと柚子の甘酢和え

 

「かぶ」と「柚子」はどちらも冬の食べ物です。今回は季節の味を楽しめる2つの食材を甘酢で和えた副菜のレシピです。

酢には、内臓脂肪を減らす、血中中性脂肪を下げる効果があるという臨床試験結果があります。

中性脂肪を下げたい方は、酢を使った料理を日々の献立に取り入れてきたいですね。

また、中性脂肪が高い方はエネルギー量や糖質の摂取量を気を付けたいところです。砂糖は料理で使う程度におさえたいところです。

甘酢和えは洋風のサラダなどに比べて油分を使わずに済むため、カロリー控えめになります。

ただし、味付けに砂糖を使っていますから、きちんと計量して必要以上に摂取しないように心がけたいですね。

 

【栄養価】
エネルギー:32kcal
コレステロール:0mg
食物繊維:1.2g
塩分:1g
脂質:0.1g

 

【材料(一人分)】

  • かぶ 中1個(80g)
  • 柚子皮 5g
  • 塩 1g
  • 柚子果汁 少々(1g)
  • 穀物酢 小さじ2(10g)
  • 上白糖 小さじ1

 

【作り方】

  1. かぶは皮をむいて薄切りにします。柚子の皮はせん切りにします。
  2. かぶと柚子の皮に塩をふってもみ、少しおいて、出て来た水分を絞ります。
  3. 柚子果汁と酢、砂糖を混ぜ合わせ、2のかぶと柚子を和えて、味がなじんだら完成です。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「副菜」のレシピは、次の「主菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜


汁物
けんちん汁
けんちん汁

  中性脂肪対策には野菜をたっぷり摂ることも大事なことの一つです。 野菜をしっかり摂りたいときは、具だくさんな汁物を一品つけるのがおすすめ。 具だくさんのけんちん汁は、エネルギーコントロール ...

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

お酢メーカーとして有名な「ミツカン」のミツカン中央研究所が行った臨床試験で、お酢を継続的に摂取することで内臓脂肪が低下すること、血中中性脂肪を下げる作用があることが実証されました。

酢は積極的に中性脂肪対策に取り入れたいですね。

ちなみに、有効成分はお酢の主成分の「酢酸」なので、今回のレシピで使っている穀物酢でも摂ることができる成分です。

調理に油を使わないことで摂取カロリーを抑えた副菜になっています。中性脂肪対策としては、カロリー摂取を抑えたいので、余分な油を使わない

柚子には、抗酸化物質のビタミンCが豊富に含まれています。

抗酸化力の強いビタミンCは、活性酸素を除去して動脈硬化を防ぐ働きがあるので、中性脂肪が高い方は摂りたい栄養素です。(中性脂肪の異常は動脈硬化の原因になるため)

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 副菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.