中性脂肪を下げる食事レシピ 副菜のレシピ

かぼちゃのレモン煮

更新日:

かぼちゃのレモン煮

 

かぼちゃにレモンを加えて煮た、副菜のレシピです。

緑黄色野菜のかぼちゃには、強力な抗酸化作用を持つβカロテン、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。

ただ、かぼちゃは、他の野菜に比べて糖質が多く含まれています。そのため、中性脂肪が気になる方は適量摂取を心がけたいですね。

また、かぼちゃに含まれる糖質だけではなく、甘く煮る調理方法では、砂糖などの調味料からの糖質の過剰摂取が心配です。

糖質は1gで4kcalのエネルギーがあるので、中性脂肪の数値を上げる原因にもなります。よって、食べ過ぎ&摂りすぎには注意が必要です。

ですが、一般的な菓子類に比べたらかぼちゃの煮物は低カロリーです。ビタミンだけでなく、ミネラル、食物繊維も摂取できますから、好みに応じてたまに献立に取り入れるのもよいでしょう。

 

【栄養価】
エネルギー:104kcal
コレステロール:0g
食物繊維:3.5g
塩分:0g
脂質:0.3g

 

【材料(一人分)】

  • かぼちゃ 80g
  • レモンスライス 2枚(15g)
  • 上白糖 小さじ2(6g)
  • 水1/2カップ(100㏄)

 

【作り方】

  1. かぼちゃは種とわたを取り、ラップで包んで電子レンジ600Wで2~3分加熱して、やわらかくします。
  2. 鍋にレモンスライスと砂糖と水を入れて火にかけ、かぼちゃを加えて煮ます。
  3. 汁が煮詰まってきて、かぼちゃに味がしみてきたら完成です。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「副菜」のレシピは、次の「主菜」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

*主菜が鍋物なので、汁物はありません。

主菜

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

緑黄色野菜のかぼちゃには、強力な抗酸化作用を持つβカロテン、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。

βカロテンやビタミンCは、抗酸化ビタミンと呼ばれています。

抗酸化ビタミンは、活性酸素を除去して動脈硬化を防ぐ働きがあるので、中性脂肪が高い方は摂りたい栄養素です。

また、レモンには「エリオシトリン」という成分が含まれていて、中性脂肪を下げる働きがあることがわかっています。

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 副菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.