DHA・EPAたっぷり!魚の缶詰レシピ いわしの缶詰レシピ 中性脂肪を下げる食事レシピ

いわし蒲焼缶詰で作る「いわしの梅マヨサラダ」

投稿日:

いわしの梅マヨサラダ

いわし蒲焼き缶とレタス・トマトを合わせてサラダにしました。
梅マヨネーズとのいわしの相性がぴったりで、野菜もモリモリ食べられます!

EPA・DHAは青魚に多く含まれていますが、いわしにはもっとも多くのEPAが含まれており、DHAも豊富に含まれています。

サラダにも合わせることができ、また梅干しを使うことで、さっぱりした1品になります。

トマトには中性脂肪を下げる効果があり、また強い抗酸化作用を持つリコピンを含むため、EPA・DHAを効果的に摂取できます。

 

EPA・DHAが摂れる目安量&カロリー

EPA:1800.00mg
DHA:1400.00mg
カロリー:242kcal

 

材料(1人分)

  • いわしかば焼き缶・・・1缶(100g・固形物80g)
  • レタス・・・30g
  • トマト・・・25g
  • マヨネーズ・・・10g
  • 梅干し・・・1個(10g)

 

作り方

  1. レタスは洗って一口大にちぎり、水気を切っておく。トマトは1cm角に切る。
  2. 梅干しは種を除き果肉を刻んでマヨネーズと混ぜ、梅マヨネーズを作る。
  3. 皿にレタスとトマトを盛り、いわしかば焼き缶を乗せ、2の梅マヨネーズをかける。

 

このレシピを作った管理栄養士さん

このレシピは、管理栄養士&フードコーディネーターのNOKKOさんが作りました。

野菜・海藻・きのこなど食物繊維の多い食品を使った料理や疾病に合わせたレシピの作成を得意としている管理栄養士さんです。

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-DHA・EPAたっぷり!魚の缶詰レシピ, いわしの缶詰レシピ, 中性脂肪を下げる食事レシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.