中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

いわし(鰯)と長ネギの梅煮

更新日:

いわし(鰯)と長ネギの梅煮

定番のいわしの梅煮に、食物繊維も一緒に摂れるように長ネギを加えました。

生姜や梅、長ネギを一緒に煮ているので、いわしのにおいが苦手という方でも食べやすいかと思います。

いわしのよう青魚は中性脂肪を下げる働きをもつDHA、EPAという脂肪酸が多く含まれています。

カロリーの高い脂質は摂り過ぎには注意が必要ですが、青魚に含まれる脂質は上手に利用するとよいでしょう。

煮汁には塩分が多く含まれているので、残すようにしましょう。

【栄養価】
エネルギー:247kcal
コレステロール:62.6mg
食物繊維:1.5g
塩分:2.4g
脂質:13.3g
糖質:6.9g

 

【材料(一人分)】

  • いわし(鰯) 小2尾(190g程度)
  • 長ネギ 40g
  • 梅干し 1個(7g)
  • 生姜 5g
  • 清酒 小さじ1(5g)
  • みりん 小さじ1(6g)
  • 醤油 小さじ1(6g)
  • 水 80㏄
  • ししとう 2本(10g)

 

【作り方】

いわし(鰯)と長ネギの梅煮の作り方の手順1の画像

1.いわしは頭を落として、内臓を出して洗う。長ネギは3㎝程度に切る。生姜は皮を剥て薄切りにする。

いわし(鰯)と長ネギの梅煮の作り方の手順2の画像

2.フライパン(または底の広い鍋)に水、酒、みりん、醤油と生姜を入れて煮立て、いわし、長ネギ、梅を加えて、落とし蓋をして煮る。魚に火が通ってきたらししとうを加えて、味をなじませて完成。

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.