中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

春キャベツのシュウマイ

投稿日:

春キャベツのシュウマイ

 

シュウマイの皮は炭水化物なので、今回は旬の柔らかい春キャベツを皮にしました。彩りも春らしく、食物繊維やビタミン、ミネラルも摂れます。

包むのが苦手な場合は、千切りにしたキャベツを丸めたタネにまぶしても大丈夫です。

また、蒸し器がない場合はラップをして電子レンジで7~8分程加熱しても作ってもよいでしょう。

豚ひき肉はなるべく赤身の部分を選んで、脂質・カロリーを抑えましょう。

 

【栄養価】
エネルギー:192kcal
コレステロール:49mg
食物繊維:1.8g
塩分:1.1g
脂質:10.5g
糖質:8.3g

 

【材料(二人分)】

  • キャベツ 150g
  • 豚ひき肉(赤身) 130g
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • 塩 少々(3g)
  • 醤油 小さじ1/2(3g)
  • 砂糖 小さじ1/2(5g)
  • ごま油 小さじ1/4(1g)
  • 片栗粉 小さじ2(6g)
  • <タレ>
  • 濃口醤油 小さじ1/2(3g)
  • 酢 小さじ1(5g)

 

【作り方】

春キャベツのシュウマイの作り方の手順1の画像

1.キャベツは6~7㎝角に切ったものを16枚用意し、耐熱皿にのせてラップをして電子レンジで1分半~2分加熱する。玉ねぎはみじん切りにして塩を混ぜて10分おいてから水気を絞る。

 

春キャベツのシュウマイの作り方の手順2の画像

2.豚ひき肉、玉ねぎ、醤油、砂糖、ごま油をよく混ぜて、キャベツの片面に片栗粉をまぶし、その上に肉をのせて包む。耐熱皿にのせて、強火で10~12分程蒸して完成。醤油、酢のタレと辛子をお好みでつけて食べる。

※切れ端のキャベツの葉も一緒に蒸して食べてしまいましょう。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「主菜」のレシピは、次の「副菜」「副々菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

副菜

菜の花とホタルイカのピリ辛炒め
菜の花とホタルイカのピリ辛炒め

  春らしい菜の花とホタルイカを組み合わせた炒め物です。 にんにくと鷹の爪で風味と辛みを加えて、塩分は控え目に仕上げています。辛い味付けが苦手な方は鷹の爪を除いてもよいでしょう。 菜の花はカ ...

続きを見る


副々菜
きゅうりの中華風即席漬け
きゅうりの中華風即席漬け

  箸休めにぴったりのきゅうりの即席漬けです。きゅうりは水分が多く低カロリーなので、カロリーが気になる方にもよいでしょう。 しょうがと酢の爽やかさを加えて、醤油は控えめでもおいしく仕上がって ...

続きを見る


汁物
中華風若竹スープ
中華風若竹スープ

  春の定番、若竹汁の中華版です。わかめとたけのこからはどちらも食物繊維を摂ることができます。 食物繊維が多い食材を使っているので、ゆっくりとよく噛んで食べることにもつながります。 鶏胸肉は ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

中性脂肪を下げる献立(5月No.1の1日目)暑い季節を乗り切る豚肉と夏野菜の献立 2

『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 そうですよね。普通の食事でさえ献立を考えるのは大変なことなのに、中性脂肪対策も考えながらという条件が加わっ ...

中性脂肪を下げる献立(夏 No.2の1日目)家電を活用した真夏の魚献立 3

今回は「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】」です。主菜7品、副菜9品、汁物7品をご紹介します。 『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.