中性脂肪を下げる食事レシピ 汁物のレシピ

えのきと青梗菜(チンゲン菜)のスープ

更新日:

えのきと青梗菜(チンゲン菜)のスープ

野菜やきのこ類は低エネルギーで食物繊維を多く含んでいるため、中性脂肪が気になる方は積極的に取り入れたい食材です。

食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑える働きがあるほか、よく噛んで食べることにもつながり、食べ過ぎを防いでくれます。

切り方を少し大き目にすることも、よく噛むことにつなげる工夫のポイントです。

低エネルギーな食材は物足りなく感じてしまうこともあるため、出汁などうま味をきかせたり、ごま油など少量の油を加えてコクや風味をつけたりするとよいでしょう。

 

【栄養価】

エネルギー:36kcal
コレステロール:0mg
食物繊維:1.6g
塩分:1.2g
脂質:1.5g
糖質:1.6g

 

材料(一人分)

  • 青梗菜 50g(1/2株)
  • えのき 正味25g
  • 鶏がらだし 200㏄
  • 濃口醤油 小さじ1/2(3g)
  • 塩 5g
  • ごま油 小さじ1/4(1g)

 

作り方

えのきと青梗菜(チンゲン菜)のスープの作り方の手順1の画像

1.青梗菜は半分に切る。えのきは石突を切り落とす。

 

えのきと青梗菜(チンゲン菜)のスープの作り方の手順2の画像

2.鍋にだしを入れて火にかけ、青梗菜、えのきを煮る。

 

えのきと青梗菜(チンゲン菜)のスープの作り方の手順3の画像

3.具が柔らかく煮えたら、塩、醤油で味をつけて、仕上げにごま油をたらして完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「汁物」のレシピは、次の「主菜」と「副菜」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜

副菜

このレシピが含まれている1週間の献立例は、中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】の4日目でご紹介しています。

中性脂肪を下げる献立(夏 No.2の1日目)家電を活用した真夏の魚献立
中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】

今回は「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】」です。主菜7品、副菜9品、汁物7品をご紹介します。 『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

えのきには中性脂肪を下げる栄養素が含まれています。

えのき氷・干しえのき・エノキタケは中性脂肪を下げる食品

えのきはクセがない食材なので、どんな素材とも合います。そのため、鍋やお味噌汁など様々な料理に使われている食材です。 また、えのきはカロリーが少ないですが、ビタミンB1、B2、ナイアシン、マグネシウム、 ...

続きを見る

中性脂肪を下げるにはどんな野菜がおすすめですか?

皆さんは小さな頃から、「野菜は身体に良いからたくさん食べなさい」と言われてきませんでしたか? そんなわけで野菜は「なんとなく」身体に良さそうで、「たくさん」食べないといけないなぁと思われる存在です。 ...

続きを見る

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 汁物のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.