中性脂肪を下げる食事レシピ 汁物のレシピ

枝豆の冷たいクリームスープ

更新日:

枝豆の冷たいクリームスープ

牛乳はカルシウムや良質なタンパク質を含む食品ですが、乳脂肪やカロリーを気にしていると敬遠してしまいがちです。

しかし、健康のことを考えるとやはり献立に取り入れて行きたい食材です。このレシピでは、全量を牛乳にせず水と豆腐を使ってカロリーを抑えています。

また、ヴィシソワーズなどの冷たいスープでは糖質を多く含むじゃがいもを使うことが多いのですが、中性脂肪が気になる方は摂りすぎないようにしたいので、このレシピでは豆腐のとろみを活かしました。

 

【栄養価】

エネルギー:95kcal
コレステロール:6mg
食物繊維:1.3g
塩分:1.1g
脂質:4.9g
糖質:4.4g

 

材料(一人分)

  • ゆで枝豆 正味25g
  • 絹豆腐 50g
  • 牛乳 50g
  • 水 50g
  • 塩 1g
  • 胡椒 少々

 

作り方

枝豆の冷たいクリームスープの作り方の手順1の画像

1.茹でた枝豆は鞘から出して25g用意する。薄皮も剥く。

 

枝豆の冷たいクリームスープの作り方の手順2の画像

2.ブレンダーで滑らかにする。ミキサーやすり鉢を使ってもよい。

 

枝豆の冷たいクリームスープの作り方の手順3の画像

3.滑らかになったら、水と牛乳を加えて混ぜる。

 

枝豆の冷たいクリームスープの作り方の手順4の画像

4.塩、胡椒で味を調えて完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「汁物」のレシピは、次の「主菜」と「副菜」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

主菜

副菜

このレシピが含まれている1週間の献立例は、中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.1】の7日目でご紹介しています。

中性脂肪を下げる献立(5月No.1の1日目)暑い季節を乗り切る豚肉と夏野菜の献立
中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.1】

『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 そうですよね。普通の食事でさえ献立を考えるのは大変なことなのに、中性脂肪対策も考えながらという条件が加わっ ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

枝豆はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が含まれている野菜です。

中性脂肪を下げるにはビタミンB群を摂ることが重要です

  食べたものがどのようにしてエネルギーとして利用されるか考えたことはありますか? 三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂質だけを食べていては、エネルギーとして利用することができません。 ...

続きを見る

豆腐などの大豆製品には中性脂肪を下げる栄養素が含まれています。

豆腐や納豆は中性脂肪対策の強い味方です

豆腐や納豆などの大豆製品は、中性脂肪対策の食事を考えるときに強い味方になってくれるものです。 「強い味方」になる大きな理由は2つあります。 一つ目は、大豆に含まれる栄養素や成分に、脂肪の吸収を抑えたり ...

続きを見る

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 汁物のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.