中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

ぶりかぶ

更新日:

ぶりかぶ

ぶり大根は定番料理ですが、かぶを使えば大根よりも短時間で味がしみておいしくできるだけでなく、緑黄色野菜の葉の部分も食べることができます。

かぶの葉にはカロテンやビタミンE、Cといった抗酸化物質が豊富に含まれています。これらは悪玉コレステロールの酸化を防ぐなど、血中脂質が気になる方もしっかり摂りたいものです。

ぶりはEPAやDHAなどの中性脂肪を下げる脂肪酸を多く含みますが、カロリーも高いので、食べる量に気をつけましょう。

【栄養価】
エネルギー:227kcal
コレステロール:50mg
食物繊維:2.1g
塩分:0.7g
脂質:12.4g
糖質:6.3g

この「主菜」のレシピは、次の「副菜」「副々菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

副菜:小松菜としめじの柚香和え
副々菜:たたきごぼう
汁物:切り干し大根の味噌汁

【材料(二人分)】

  • ぶり 2切れ(140g)
  • かぶ(葉つき) 2個(240g)
  • 水 2カップ(400ml)
  • 清酒 大さじ1(15g)
  • みりん 大さじ1/2(9g)
  • 濃口醤油 大さじ1/2(9g)

 

【作り方】

ぶりかぶの作り方の手順1の画像

1.ぶりは半分に切って熱湯をかけて冷水にとる。かぶの根は皮を剥いて4~6等分に切る。かぶの葉は1分程茹でて3~4cmに切る。

ぶりかぶの作り方の手順2の画像

2.鍋に水、酒、みりん、醤油を入れて煮立て、ぶりとかぶの根を加え、煮立ったら弱火にして、落としぶたをして15分程煮る。かぶの葉を加えてさっと煮て完成。

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2018 All Rights Reserved.