中性脂肪を下げる食事レシピ 主菜のレシピ

あじと納豆のなめろう

投稿日:

あじと納豆のなめろう

 

青魚のあじには中性脂肪を下げるEPAやDHAが含まれています。

青魚の中でもあじは脂質が少ないほうで、カロリーも控え目です。

なめろうは混ぜるだけで簡単なうえ、調理油も不要で余分なカロリーを摂らずに済みます。

また、納豆に含まれる大豆タンパク質ですが、このタンパク質の主要成分の一つ「βーコングリソニン」には、中性脂肪、内臓脂肪を低下させる働きがあります。

さらに、大豆タンパク質にはコレステロール低下作用もあるので、血中脂質が気になる方におすすめの食品です。

オメガ3脂肪酸のEPA&DHA、大豆タンパク質のβーコングリソニンで中性脂肪対策ができる一品です。

 

【栄養価】
エネルギー:176kcal
コレステロール:34mg
食物繊維:3.4g
塩分:0.6g
脂質:7.5g
糖質:3.1g

 

【材料(一人分)】

  • あじ 1尾(正味60g)
  • 納豆 1パック(50g)
  • 濃口醤油 小さじ1/2(3g)
  • 小ねぎ 2g

 

【作り方】

あじと納豆のなめろうの作り方の手順1の画像

1.あじは刺し身用におろして、粗くたたく。小ねぎは刻む。

 

あじと納豆のなめろうの作り方の手順2の画像

2.納豆とあじ、醤油、小ねぎを混ぜて完成。

 

組み合わせてできるおすすめの献立

この「主菜」のレシピは、次の「副菜」「副々菜」と「汁物」と組み合わせると、おすすめの献立になります。

副菜

ピーマンとしめじのきんぴら
ピーマンとしめじのきんぴら

  きんぴらといえばごぼう・人参が定番ですが、醤油とみりんの組み合わせで色々な野菜をおいしく頂くことができます。 ピーマンは抗酸化ビタミンが豊富ですし、しめじなどきのこ類は食物繊維が豊富です ...

続きを見る


副々菜
オクラと茗荷の梅和え
オクラと茗荷の梅和え

  夏野菜のオクラと茗荷は野菜の中でも特に食物繊維が多い野菜です。 よく噛んで食べることにつながったり、糖質やコレステロールの吸収を抑えてくれたりします。 独特の風味をもつ茗荷を加えることで ...

続きを見る


汁物
とろろこんぶ汁
とろろこんぶ汁

  暑い夏は煮込んだ汁物よりも、ささっとできるほうが嬉しいですね。 とろろこんぶとかつおぶしのうま味を活かして、だしをとる手間も不要の汁物のレシピです。忙しい朝や時間のないときにもよいでしょ ...

続きを見る

 

このレシピの中性脂肪対策ポイント

 

このレシピor記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注目のおすすめ記事

中性脂肪対策レシピの食事を毎日つくれるかどうか不安な女性 1

中性脂肪の数値を下げて正常値に戻すために必要なのは、「食生活の改善」と「適度な運動」です。 特に食生活に関しては、毎日の食事を見直すだけで中性脂肪の値が改善することも多いですから、頑張りがいがあります ...

中性脂肪を下げる献立(5月No.1の1日目)暑い季節を乗り切る豚肉と夏野菜の献立 2

『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 そうですよね。普通の食事でさえ献立を考えるのは大変なことなのに、中性脂肪対策も考えながらという条件が加わっ ...

中性脂肪を下げる献立(夏 No.2の1日目)家電を活用した真夏の魚献立 3

今回は「中性脂肪を下げる1週間の献立例【夏 No.2】」です。主菜7品、副菜9品、汁物7品をご紹介します。 『中性脂肪を下げる食事を作りたいけど、毎日の献立を考えるのは大変!』そんな声をよく聞きます。 ...

-中性脂肪を下げる食事レシピ, 主菜のレシピ

Copyright© 中性脂肪対策食堂 , 2017 AllRights Reserved.